2010年02月05日

脊椎すべり症 分類について拾ってみると…

売れ筋商品5
売れ筋商品16
売れ筋商品10
売れ筋商品27
売れ筋商品25
売れ筋商品46
売れ筋商品17
売れ筋商品41
売れ筋商品33
売れ筋商品30
売れ筋商品7
売れ筋商品22
売れ筋商品42
売れ筋商品39
売れ筋商品12
売れ筋商品35
売れ筋商品37
売れ筋商品19
売れ筋商品38
売れ筋商品43
売れ筋商品21
売れ筋商品29
売れ筋商品34
売れ筋商品6
売れ筋商品15

「in my life」18北村和久さん - 朝日新聞

「in my life」18北村和久さん
朝日新聞
長年の無理がたたり、腰椎(ようつい)すべり症が悪化。「歩くのもえらい」という日々は、痛み止めなどでだましだまし仕事をしたが、5年後に手術を決意。3カ月間入院した。医者からは「手術が失敗すれば下半身が動かなくなることもある」とも言われた。 ...

and more »

お医者になるのは、大変ですね:腰痛や脚の痺れの原因に−腰部脊柱管 ...
腰部脊柱管狭窄症は、背骨にある神経の通り道である「脊柱管」が、腰椎の加齢変性、周囲の靱帯の変性、腰椎分離・すべり症などが原因で圧迫され、脊柱管が狭くなって神経に影響を及ぼす疾患である。 症状には「馬尾型」「神経根型」「混合型」の3つのタイプが ある。 ... 上記のように、大きく分けて、馬尾型、神経根型、混合型などに分類されます。 ・馬尾型:は脊柱管正中部の狭窄により馬尾が圧迫されて起こり、馬尾性間欠跛行、両下肢・殿部・会陰部のしびれや灼熱感、下肢脱力感、膀胱直腸障害をきたします。 ...

[画像診断]脊椎すべり症
「l5椎体の前方すべり」とする風潮があるが、これは間違い。 脊椎すべり症. ・椎体が一つ下の椎体に対して、前方あるいは後方に偏位した状態。 1. 先天性脊椎すべり症. 2. 脊椎分離すべり症. 3. 脊椎変性すべり症. 4. 外傷性. 5. 病的. ・重症度分類 ...

posted by abacus0718 at 00:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。